ベラジョンカジノの禁止事項について

ベラジョンカジノでは、いくつかの禁止事項が設けられています。これらに抵触した場合、アカウントが凍結されたり、場合によっては資金を没収されたりすることもあります。禁止事項についてはベラジョンカジノの利用規約で確認することができます。そのほとんどは、他のプレイヤーとの共謀やゲームの不具合の悪用、違法ツールの仕様やアカウントの譲渡、売買など、基本的には常識レベルでやってはいけないことばかりですが、なかにはうっかりとやってしまいがちなものもあるため注意しなくてはなりません。例えば、ほとんど利益にならないような消極的なギャンブルを繰り返すと、マネーロンダリングのために資金洗浄をしていると見なされます。登録初期に一通りのゲームを楽しんでみたいというようなときには特に注意が必要です。

その他には、アカウントの多重作成などが挙げられます。ユーザーIDやパスワードを忘れた時にやってしまいがちですが、これは、複数のアカウントを悪用してボーナスを不当に入手しようと見なされるために禁止されています。ユーザーIDやパスワードを忘れた場合は、サポートセンターに連絡するようにしましょう。また、ベラジョンカジノには大会という概念はなく、アカウントは凍結されるだけです。そのため、ベラジョンカジノを再利用したい場合は、新規にアカウントを作成するのではなく、サポートセンターに連絡して凍結を解除してもらうことになります。禁止事項に抵触してアカウントが凍結された場合は、悪意の無いことが証明されれば、凍結が解除されます。ただし、そのためには身分証明書を提示しなくてはならないため、あらかじめ用意しておきましょう。また、クレジットカードを利用している場合は、そちらも必要となるため、忘れずに準備しておく必要があります。