ベラジョンカジノで採用されているソフトプロバイダー

オンラインカジノの中で採用が行われているゲーム提供会社の数は実に多くあるといわれており、追加されることもあれば逆に削除されることもあります。ベラジョンカジノは2018年6月時点ではNYX Gamingが導入されていたけれども、当月の末頃にはなくなっていた、いつから導入が行われていたのかはわかりませんが、今まで遊んでいたゲームソフトが消えることもゼロではないわけです。2018年6月時点で、ベラジョンカジノには17のゲームプロバイダの製品を導入しているといいます。その内、15社はソフトウェアのゲームで残りの2社はライブカジノです。割合としてはソフトによるゲームの方が多いイメージを持つ人も多いかと思われますが、ベラジョンカジノのライブカジノは本場の雰囲気を楽しめる、スマートフォンにも対応しているなどの特徴があります。

ソフトウェアを使ったカジノゲームは、インストールなどをすることなくベラジョンカジノへのアクセスだけで遊べます。また、ルーレットなどの場合は空回し機能が使えるため、統計を行って賭けるなどのやり方もできるメリットもあるわけです。種類が豊富にあるので、同じゲームでも自分の好みのソフトを探せるメリットもありますし、攻略法をマスターすると一獲千金も夢ではなくなるなど、ライブとは違った楽しみ方もあるわけです。ちなみに、2018年6月時点でベラジョンカジノには770種類のソフトウェアカジノゲームがあり、その中で655種類はスマートフォンに対応しているといいます。増減はあるもののこれだけ多くのゲームの種類が用意されているわけですから、色々なものを試して見る好みのゲームを見つけられるメリットは大きいといえましょう。